2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剪定講習会 - 2012.12.03 Mon

今回で 4回目くらいになる 道法正徳先生による 剪定講習会を開催いたしました。

といっても 身内だけの講習会なのですが^^;

とっても ためになる講習会でした。

切り上げ剪定のことはもちろん 植物ホルモンと 植物の呼吸との関係など。

詳しくは語れませんが、何かと 新情報が満載でした。

IMG_4804_convert_20121203221328.jpg

枝を切ると それだけ根が傷みます。

昨年 剪定しすぎたみたいで 今年は 樹がとても 弱っています。

それは 昨年 剪定をしたときに 100%道法さんの剪定をしなかったからかもしれません。

道法流には メリットと デメリットがあるからです。

無肥料無農薬で 病気になりにくい樹にしようと思えば、従来のやり方ではできません。

自然のリズムや 樹のリズムを考えてしなければいけないわけですが、樹は空に向かって伸びようとします。

伸びると 作業効率が悪くなるからと 人が作業しやすいように 伸びた枝を切る。
根が枯れる。

枯れないように 農薬や 肥料を使い無理に生かす。

そのかわりに 樹が枯れないし、きれいな大きな果実が それなりに実る。

樹のことを考え のびのびと伸びたいだけ伸ばして育てる。

樹は元気になる。

病気に強くなる。

かもしれないけれど、 樹が高すぎて 人が作業するうえで 高所での作業は危険が伴う。
ましてや 高齢化の進んだ農業界では・・・・・・

うちも 高齢化なので なかなか 厳しいところもある。

若くても 大変なことだ。

道法流を取り入れながらも、広く受け入れられるような栽培方法があればいいと思う。

籔本畑下農園が目指すような 自然に近い形で育てられて、なおかつ 高齢になっても 作業ができるようなそんな栽培方法があればいいなぁとおもう。

しゅうくんが これから あみだしてくれることを応援して お手伝いをがんばります。

さしあたり、剪定をぼつぼつ始めれるように 準備しています。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yabumotohatasita.blog134.fc2.com/tb.php/92-3e93994f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012年 お世話になりました。 «  | BLOG TOP |  » そろそろ 早生はっさくの収穫が近づいてきました。

プロフィール

ももあず

Author:ももあず
無肥料無農薬の桃を育てることを目指した桃農家ブログです。

無肥料 無農薬 桃への道 (2009年度ブログ)
http://blog.murablo.jp/muhiryomomo/

自然栽培に魅せられて(2008年度ブログ)
http://pink.ap.teacup.com/yabumoto/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

桃について (56)
未分類 (2)
籔本畑下農園について (1)
あっちゃんの私生活 (8)
子供のこと (8)
八朔について (5)
2011年直売所 (1)
ホームページ製作のこと (2)
その他作物 (2)
2012年桃直売所 (5)
桃みるく イタリアンジェラート (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。